ビジネスホテル宿泊の非日常は意外と楽しく

ドライブ旅行自体それ程珍しい事ではなく、少なくとも半年に1回は出掛けている私ですが、その度に大きく行き先を変え、決してマンネリが起きない様にしています。

その一方、何度それらのレジャーで利用しているにもかかわらず、その都度ワクワクし全くマンネリ感を感じないのが、各地にあるビジネスホテル。料金が安く食事も充実しているという理由ももちろんなのですが、シングルルームで部屋全体を自由に出来る上、宿泊中の過ごし方でさえ自由度が非常に高く、まるで童心に帰った様に楽しめるのです。

今年の大型連休中も山梨県内にあるとある大手ビジネスホテルを利用し、その雰囲気を楽しむ事となりました。

本来なら無理して自宅から日帰りも可能だったドライブ旅行だったのですが、疲れが溜まった帰路は眠気で危ないケースも多く、それならのんびり現地近くで1泊しても良いだろうという事で、そのビジネスホテルを利用する事となったのです。

夕方にチェックインしたところ、周囲の景色も南アルプスの麓というだけあって大変美しく、空気もひんやりで清々しいもの。あえて夕食はホテル内で取らず、周辺をブラブラ散策しつつたまたま見付けた蕎麦屋で食べたのですが、根底にある非日常感からか想像以上に美味しく感じられたものです。

館内には入浴施設も充実しており、朝風呂も含め十分に疲れを癒す事が出来ました。もちろんビジネスホテル最大の楽しみはボリュームたっぷりの朝食バイキングで、その日は昼食無しでも十分過ごせる程にお腹一杯、夢中になって食べてしまいました(^-^)

最近ではビジネスホテルをよりリーズナブルに利用する為、わざわざそのうち一つの系列で使えるポイントカードを新しく作ってしまった程。次のドライブ旅行の際もきっとビジネスホテルのお世話になる事でしょう。