PSO2でクーナの新ライブに参加してみた感想

EP4が完結して少し経ってからのアプデで、クーナの新ライブが実装されました(*´∀`*)

私用でなかなか参加できていなかったのですが、先日遂にライブに乗り込んできました。

今までのライブはショップエリアで棒立ちで聞くか、モニュメントの台で踊るかのどちらかでした。

今回はライブ中はかなり大規模な足場ができるので、そこで踊れるのが面白かったですね。

アークスダンスフェスと同じく、モニュメントの部分で○ボタンを押せば勝手に足場に配置されて踊ります。

初見にも関わらず完璧に新曲を踊りこなす自キャラは踊りのプロですね(゚∀゚)

新ライブでは新曲の「Cosmic twinkle star」と「光の果て」の2曲をやる(アンコールなし)感じでした。

カメラが自キャラとクーナで選べるので自キャラの動きばかり注目してましたが、クーナカメラだと超ド派手なアクションをしてることに気づきました。

AISとか敵のカブトムシまで友情出演して動き回るという豪華っぷりです。

1曲めが終わったら足場の配置が変化して、EP4のEDだった曲が流れます。

これもまた振り付けが可愛いので、自キャラ萌えが捗ること間違い無し(*´∀`*)

アンコールはないものの、よく動くキャラや演出を10分ほど楽しめるのでボリューム感はあります。

ライブは今までブースト目的でロビー放置してましたが、新ライブはもうテレビの前に釘付けです(゚∀゚)

例によって皆が一斉に同じ動きをするので、友人達からは「集団パニック」「ユーザー参加型過ぎるw」とのツッコミも。

嬉しいことに、新ライブに参加すると新しいダンスのロビアクがもらえます。

ループされるロビアクは貴重なので、これからもどんどんダンスライブを実装していってほしいですね。

ただ新ライブは初の試みが多いらしく、人が多すぎて強制落ちしたりクーナの顔が恐ろしくなったり、足場が消えてキャラが落下したりというバグもあるようです。

友人と過密ブロックでライブに参加した時に、私も初めて足場落下を経験しました( Д ) ゚ ゚

ライブ自体はとても楽しかったので、バグも後々修正されていってほしいですね。

 

ビジネスホテル宿泊の非日常は意外と楽しく

ドライブ旅行自体それ程珍しい事ではなく、少なくとも半年に1回は出掛けている私ですが、その度に大きく行き先を変え、決してマンネリが起きない様にしています。

その一方、何度それらのレジャーで利用しているにもかかわらず、その都度ワクワクし全くマンネリ感を感じないのが、各地にあるビジネスホテル。料金が安く食事も充実しているという理由ももちろんなのですが、シングルルームで部屋全体を自由に出来る上、宿泊中の過ごし方でさえ自由度が非常に高く、まるで童心に帰った様に楽しめるのです。

今年の大型連休中も山梨県内にあるとある大手ビジネスホテルを利用し、その雰囲気を楽しむ事となりました。

本来なら無理して自宅から日帰りも可能だったドライブ旅行だったのですが、疲れが溜まった帰路は眠気で危ないケースも多く、それならのんびり現地近くで1泊しても良いだろうという事で、そのビジネスホテルを利用する事となったのです。

夕方にチェックインしたところ、周囲の景色も南アルプスの麓というだけあって大変美しく、空気もひんやりで清々しいもの。あえて夕食はホテル内で取らず、周辺をブラブラ散策しつつたまたま見付けた蕎麦屋で食べたのですが、根底にある非日常感からか想像以上に美味しく感じられたものです。

館内には入浴施設も充実しており、朝風呂も含め十分に疲れを癒す事が出来ました。もちろんビジネスホテル最大の楽しみはボリュームたっぷりの朝食バイキングで、その日は昼食無しでも十分過ごせる程にお腹一杯、夢中になって食べてしまいました(^-^)

最近ではビジネスホテルをよりリーズナブルに利用する為、わざわざそのうち一つの系列で使えるポイントカードを新しく作ってしまった程。次のドライブ旅行の際もきっとビジネスホテルのお世話になる事でしょう。

 

かなり昔の美味しかった食べ物になりますが

今からかなり昔の…もう10年くらい前の話になりますが、北海道の札幌で食べたジンギスカンがこの上なく美味しくて堪らなかったです。

その当時恋人だった人と北海道の札幌と小樽方面に旅行に行った時にジンギスカンを食べまして、食事をした場所は確かサッポロビール園という所だったと思われます。

ジンギスカンって羊の肉なんですが、羊の肉そのものは普段の生活を送る上ではほぼ食べた事が無かったので、サッポロビール園にてジンギスカンを食べた時はまさに感動の一言に尽きました(*´▽`*)

あと、ジンギスカンは独特の鉄鍋で焼くんですが、食する前から羊の肉と野菜を焼いている時の鉄鍋から漂う香ばしい匂いが存分に私の食欲をそそりましたね(~Q~)

私自身ジンギスカン自体初めてだったので、焼き方等良くわからなかったのですが、相手に教わりながら二人で頑張って焼きました。

気を抜いたり油断しているとちょっぴり焦げ付いたりしつつも、いい具合にお肉もお野菜も焼けて、お肉をタレにつけてから口に運んでみると…もうそのジューシーさに思わずとろけそうになりましたよ(*´Q`*)

よくジンギスカンというか、羊の肉はくせがあったり強いと聞きますが、そんな事は微塵も感じないくらいな絶品の味でしたね。

まさに北海道のソウルフードと呼ばれるに相応しい美味しさで、あのサッポロビール園で食べたジンギスカンの味は今になっても忘れられませんo(^-^)o

また、ジンギスカンにはビールが凄く合うとお店の人にも言われたんですが、私は全くの下戸ではありませんけれどビールは飲めない人間ですので、ジンギスカンだけを楽しませて頂きました。

私のパートナーは、ビールもジンギスカンも余す事無く堪能しておりましたが、こちらはビールが無くてもジンギスカン単体で舌鼓を打ちましたね(´w`*)

ジンギスカンは私の地元では滅多に食べられないので、少なくとも…北海道の札幌以外では食べた事が無いので、また北海道に行く事があったらあの美味しかったジンギスカンを再び食べたいなぁと思っております。

 

何だかうまくいかないなぁ

私が20代のころ、物書きに憧れて投稿したり応募したりしたものの、我ながら支離滅裂な文章しか書けず、結局その夢は挫折してしまいました。

しかし、あと数年で30歳を迎える今、私の経済状況は、実務の仕事でも自分の低スペックさゆえ収入も限られているために、副収入を得なければならないほど、大変厳しい現状におかれています。

仮に、日払いバイトでの「軽作業」という名の「重労働」についたとしても体力的にも持たないですし、しかも不器用なため、若い奴らからドヤされるだけですので、精神的にも肉体的にも良くありません。

ですから、再び文章を書くことにチャレンジしているところです。

とはいうものの、なかなか思うように文章がすらすら書けません。
たかだか何百字書くだけでも読める文章になるまで幾度も、推敲を繰り返しては時間がかかってしまいます。
もう1000字書くとなると、ひどいときには2時間以上かかってしまうこともあります。

最近は、書ける内容もマンネリ化して、とてもスランプ気味な状況です。
今もこうして「何だかうまくいかないなぁ」と思いながらこの文章を書いています…(;_;)

今の私にとって、副収入を得る手段はこの「書くこと」のみです。
今更ながらではありますが、ただ読める文章ではなく、面白い文章、惹きつけられる文章が、すらすらと書けるようになりたいのですが、思うように書けません(><)

別のジャンルや自分の興味範囲外でもしっかりと調べて書けるようになりたいのですが、調べてみても頭に入らず、いざ書こうとすると頭がぼおーっとしてしまって、余計に先に進めなくなってしまいます…

「そういったところも自分で咀嚼して、文章にも工夫を凝らして人に伝えることができるようになってこそ、プロフェッショナルなんだなぁ」とは私も感じています。

今は本当にうまくいかないところですが、それでも一歩ずつ頑張って前に進んでいきたいと思っています。
あれこれと試行錯誤しながら、突破口を見つけ出したいと思います(`・ω・´)>